私がカードでお金を作る際に何に注意したのかお教えします!

とても、手軽で便利なカードでお金を作る方法。 審査もなく、驚くほど手軽にお金を作る事ができるカードを利用した方法ですが、その分、注意しなければならないことがあることも事実です。 実際、急いでいるからといった理由で、注意すべき点を見逃し、スピード重視で利用したばかりに後悔している人も少なくありません。 そこで、今回、カードでお金を作る際、どのような点に注意すべきなのかご紹介させていただきます。

安全安心な専門サイトを利用すること!

カードでお金を作る際、最も手軽な方法が専門サイトを利用する方法です。 この方法を利用することで、実際に店舗などに行くことなく、すべてネットで手続きを完了することができます。 そのため、自宅はもちろん、勤務先などからでも隙間時間を活用しカードでお金を作ることができます。 また、時間を気にせず、利用することが可能で、実店舗のように開店時間、閉店時間を気にせずに24時間365日利用することもできます。 このように便利しかないとも言える専門サイトを利用する方法ですが注意が必要です。 それは、必ず安全安心な専門サイトを利用することです。 口コミを確認するほか、代表者名や電話番号、所在地などがホームページに掲載されているか確認し、また、営業年数が長いサイトを選ぶことも大切です。

気になる点は迷わず電話出確認!

わからないことをわからないまま、契約することは非常に危険です。 そのため、わからないことがあれば、電話で確認します。 その際、電話番号が掲載されていないようなサイトは問題外です。 利用を中止します。 次に電話での対応です。 あまりにも横柄な対応や電話の教育がなっていないサイトも利用を中止することをおすすめします。 そのような、サイトは良いサイトとは言えません。 クレジットカード現金化サイトの中でも優良サイトと言われるサイトの電話対応は抜群です。 わからない点も丁寧に対応してくれます。

クレジットカード現金化という言葉をきちんと知る前に自力で現金化した

クレジットカード現金化には自力で行う方法や業者に依頼する方法などいくつか方法があるかと思いますが、私はクレジットカード現金化という言葉をきちんと知る前に、現金化行為を行っていたことがありました。

現金化をするに至ったきっかけ

以前、偶然が重なってクレジットカードを使った現金化をするに至った経験がありました。 それは、以下のようなきっかけです。

福袋を見つけたのがはじまり

2年ほど前のことになります。 当時の私はクレジットカード現金化という言葉をなんとなくしか知らなかったのですが、期せずして現金化を成し遂げたことがありました。 ことの始まりはお正月です。 私はとあるショッピングモールにてウィンドウショッピングを楽しんでいました。 実はこのとき年末に少しハメを外してしまったこともあり、お財布の中は寂しい状態でした。 そのため、もう少しだけでもお財布を潤わせたいなと思ったものです。 そんなとき、とあるおもちゃ屋さんの福袋が目に留まりました。 某有名ロボットアニメのプラモデル詰め合わせの福袋です。 一時期そのプラモデルを作ることにハマっていた時期があり、5つで3000円という在庫処理価格で売られているその福袋に目を奪われてしまいました。 クレジットカードであれば支払いは来月だし、買ってもいいだろうか、そう思ったのです。

クレジットカード現金化をひらめいた瞬間

プラモデルの購入を思案していたとき、クレジットカード現金化をひらめいたのでした。

いらないものを売れば現金として返ってくるのではという発想

福袋をクレジットカードで購入するか迷っていたとき、ふと以前ネットで見かけたクレジットカード現金化という言葉が頭に浮かびました。 この福袋をクレジットカードで購入して、いらないものをリサイクルショップで売却すれば現金としてお金が手元に戻ってくるのでは、そう思ったのです。 そこで早速福袋を購入し、帰宅後中身をチェックします。 すると5つのうち1つ以外は興味のないものだったので、翌日それらをリサイクルショップで買い取ってもらうことにしました。 するとなんと福袋より少し高い額で売れたのです。 福袋ということでもともとの購入価格が安かったのが功を奏したのでしょう。 小学生のお小遣い程度のお金ではありましたが、後で支払いをすることを考えてもなんとなくお得な気持ちになったのでした。

小さな額でも現金化は現金化

クレジットカード現金化をしている方にとっては本当に小さな額だと思うのですが、それでもこれが私の初現金化で、とても良い経験になったのでした。